生理が来てても排卵してない基礎体温の重要性

あまり馴染みが無いかもしれないけれど、基礎体温は女性にとってとても重要だ

「生理も毎月ちゃんと来てるし、問題ないでしょ」

と思っていても生理と排卵は別問題で、

もちろん生理不順の場合、基礎体温を測るまでもなく排卵が不安定な場合もあるが

生理が順調に来ているようでも、実は排卵していないこともある

なぜ、基礎体温が重要かと言うと

妊娠を希望している場合、まず普通に性交渉をして出来れば何も問題はないが

「あれ?何か月もチャレンジしてるのに妊娠しない」

となった場合、そこから病院に行って

「はい!すぐに治療開始!!」

という風にはなりません。

だいたい、「まず、基礎体温を1か月測ってみてください。」

と言われる

早く子供を欲しいと思っている人は、この1か月は長いと感じるでしょう

病院によっては1か月じゃ分からないから3か月というところもある

基礎体温はあくまでも目安だが、きちっと測れば排卵の周期が1番手っ取り早く分かる方法である

それを見て医者も判断するので、普段から基礎体温を測っておくと

病院に行ったときいきなり何らかの治療を開始することが出来

1か月のロスをなくすことが出来る

妊娠は性交渉のタイミングが非常に重要だ

基礎体温で排卵のタイミングが分かれば、不妊でない場合はしっかりタイミングさえ取れればかなりの確率で妊娠できる

そういった意味でも基礎体温はとても役に立つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする