低用量ピルの価格、副作用はあるのか

ピルを毎日毎日飲む日々がはじまった

私の飲んでいたピルはアンジュ28という低用量ピル

現在は価格が下がったが当時が1シート3000円越え(現在は2160円)ピルは1シートが1か月分で3シートまでしかもらえないので、3か月に1度通院しなくてはいけない

結構大変だった

また、年に1度血液検査とがん検診を受けないとピルの処方はしてもらえない

うっかりしているとピルがなくなり、タイミングが無く病院に行けずにいると

やはりピルを飲まないと破綻出血が起こってしまう

10代はそれの繰り返しで、正直お金もかかるし時間も取られるし自分の体が嫌になった

それから、飲んだら飲んだで破綻出血は収まるものの

体重の増加、激しい頭痛に襲われ、年頃の女性としては体系が激しく変化することにかなりの抵抗があった

毎日ではないけれど体調がすぐれない日々

高校2年生の時から結婚する29歳のピル服用中ずっとそれは続いた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする