生理不順で高校生でピル服用産婦人科デビュー

本当はずっと前から気づいていた、私は赤ちゃんが出来ないということ

初めて生理が来た時からずっと、生理不順でおかしいなぁーとは思っていた

でも、中学、高校の時はどうしたら良いかわからなくて、誰にも相談せずなんとなくやり過ごしていた

私の生理不順は、来るタイミングが遅れたりというものではなく

常に破綻出血が出ている状態で、正直めんどくさかった

高校に入り彼氏も出来、ずっと生理が来ている状態が耐えられなくなり

産婦人科についに行くことにした

高校生の私にはとてもハードルが高かった、なんだか悪いことをしてる気分だ。。

病院では血液検査をし、基礎体温を測りなさいと言われた

3か月後基礎体温票を持っていくと

「やっぱり排卵してないね。」

「今は学生だし妊娠希望してないでしょ?」

と言われ

「低用量のピルを飲めば破綻出血は止まって生理周期が整うから」

ということで、私とピルの長い付き合いが始まった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする